collaboration with かごしま深海魚研究会

ツノモチダコ

深海にだってタコがいるんです。そのひとつがツノモチダコ。目の近くにツンと立った突起がつののようにみえるのが名前の由来。あし(腕)が細く、華奢な感じですね。浅い海にいるマダコに比べるとやわらかい身質ですが、決して水っぽくはなく、味わい深いタコです。から揚げや塩ゆでで食べるとソフトな食感が楽しめます。お刺身でもおいしくいただけますよ。

■分類
八腕形目マダコ科
■学名
Octopus tenuicirrus
肴図鑑
大富潤 鹿児島大学水産学部 教授  かごしま深海魚研究会 代表
他のうんまか深海魚をみる

TOPICS

Loading...