TOPICS
RESTAURANT 2022.07.01
BISTRO ORANGER(ビストロ オランジェ)

BISTRO ORANGER(ビストロ オランジェ)

Q.お店のコンセプトを教えてください。

楽に楽しめる居酒屋的な西洋料理店です。フレンチがベースですが、パスタもあり、様式は自由です。気ままに楽しめるフランスのビストロをイメージしています。

Q.お店の楽しみ方は?

お酒と料理をゆっくりと楽しめてくつろげる店、という感じでしょうか。ワインも揃っています。

Q.お店のこだわりは?

料理の季節感を大切にし、鹿児島の食材をなるべく使うようにしています。料理はすべて1から手作りです。お客さんの8割はだいたい常連の方です。お子様連れのご家族から、カップル、ご年配の方まで、幅広くいらしてくださいます。

Q.お店の一押しメニューは?

よく出るのは魚のカルパッチョです。鹿児島の新鮮な素材を使っています。全般的に魚料理が人気です。私自身が食べたい料理をメニューに採用しているのもあるせいか、当店のメニューは魚介が割と多めです。

Q.深海魚メニューにはどういったものがありますか?

仕入れのあるときとないときがありますが、季節的なメニューとして、キャベツとヒメアマエビのアンチョビパスタ、キンメダイのソテー、サガミアカザエビのソテーなどがあります。

Q.深海魚の美味しさとは?

例えば、ヒゲナガエビ、サガミアカエビなどは、普通のエビよりも甘み、旨味が強い気がします。味わいが濃いので、パスタなどでは、エビの出汁がしっかりと感じられる印象です。魚はたんぱくで繊細な味のものが多い気がします。 

Q.深海魚の食材としての魅力は?

深海魚については、臭みが割と少ないような気もします。白身魚は、たんぱくな味ながら旨味が繊細なので、野菜と合わせて使うのが好きです。

Q.深海魚を食べたお客さんの反応は?

まだ今のところ、お客さんの「深海魚を食べる」という意識は、食事に際してそれほど高くはないかもしれません。ただ、エビに関しては、甘みがあって美味しいという感想もこれまでにありました。 

Q.七窪について

当店はワイン、ビールが多く、焼酎はほとんど置いていませんが、焼酎は意外とどんな料理にでも合うのではないかと思っています。

BISTRO ORANGER(ビストロ オランジェ)

ビストロ オランジェ

住所
鹿児島県鹿児島市荒田2-36-11 パストラルハウス1F
TEL
099-251-8810
サイト
-
twitter
-
facebook
-
Instagram
https://www.instagram.com/oranger614/